※ こちらは定期型スポーツ教室となります。2017年4月現在、4アカデミーを開催しております。
< バスケットボール アカデミー > < チア アカデミー >
< エアロビック アカデミー > <汐見台キッズスポーツアカデミー>

ゴールデンエイジと呼ばれるジュニア世代。運動神経が大人レベルまで発達し、様々な動き、技術の習得能力が格段に伸びる年代です。
そんなゴールデンエイジにスポーツの楽しさや挑戦するおもしろさを伝えながら、課題克服の達成感を得ることができるようサポートしていきます。
メインコーチは「スポーツや運動指導を専門とするプロコーチ」「指導者経験のある現役アスリート」「教員免許保持の現役コーチ・アスリート」となります。

バスケットボールアカデミー

個人スキルの習得・発展を中心とした内容になります。
スキル向上だけでなく「 Academy ( 育成 ) 」 として大切にしている「思考力・判断力・伝達力」も養えるよう、コーチからの一方通行的な指導ではなく、子どもたちが主体的にプレイすることを求めた内容となります。
(事前にご体験いただき、お子さんに合う合わないをご判断ください)

  1. ① 地域ミニバスや学校部活動を優先した、地域スポーツ支援型です。
  2. ② 弱点克服やプレイの幅を広げる、スポーツ塾スタイルです。
  3. ③ 個人スキル・個々のよさを伸ばすことが、アカデミーのミッションです。
  4. ④ スクリメージでは、局面の判断力や発想力を養います。
  5. ⑤ スキルトレーニングと組み合わせたコーディネーション・アジリティトレーニングも実施します。
カテゴリ対  象 ・ 内 容
B.Bビギナー&ベーシッククラス(未経験・初心者クラス)
バスケットボールの楽しさ・基本姿勢やハンドリング等を学びます。
U-1212歳以下クラス(小3~小6の経験者クラス)
個人基礎スキルの習得・動きの基本を中心に学びます。
U-1515歳以下クラス(小6~中3の経験者クラス)
個人スキルの発展・コンビネーションまで学びます。

※ 地域ミニバス・部活動指導者の皆様へ
本活動はアカデミー生が所属するミニバスや部活動の活動を優先しております。特にスポーツ少年団等、地域活動の妨げにはならぬよう配慮しておりますので、小学生を中心としたチーム活動は行いません。また、所属チームの方針・指示が最優先であると考え、アカデミーでの指導内容は、あくまで一つの選択肢であることを伝えながら活動しております。
(中学生や高校生を中心としたジュニアユース・ユースカテゴリのチームについては、JBAが求めるクラブ下部組織として、今後、立ち上げ・運営を行う予定です)

チアアカデミー

地域イベント参加型(発表)アカデミーとなります。

  1. ① 笑顔・元気・思いやりを大切に「前向きに挑戦する気持ち=チアスピリット」を育みます。
  2. ② 柔軟性の向上や年代に応じたコーディネーション能力の発達を意識した" スポーツチア " となります。
  3. ③ 発表会などを目標に活動していきますが、将来的には、スポーツの応援を目的としたチアチームの設立を目指します。
カテゴリ対  象 ・ 内 容
littleリトルクラス(幼児・入門クラス)
チアダンスの基礎であるアームモーションやステップを中心に、音楽に親しみながらリズム感を養い、身体を動かす楽しさを覚えます。
チアリーダーに必要な"チアスピリット"を学び、元気な挨拶や返事、メンバーを思いやる気持ち(チームワーク)も大切にします。
kidsキッズクラス(小学生・初級クラス)
基礎のアームモーションやステップをベースに、キックやジャンプなどのテクニックにも挑戦します。それぞれが出来るようになってきたら、チームとしてみんなで揃えることも意識していきます。
littleクラスのお手本となれるチアリーダーを目指します。
team選抜クラス(トップチーム専属チアリーダーチーム)
試合会場を含め、様々なスポーツシーンで活躍します。
※キッズメンバーの育成・発展クラスとなるため、現在準備中となります。

エアロビックアカデミー

2017年4月からスタートの新規アカデミーとなります。

  1. ① 国際レベルの競技能力を目指して、競技者の発掘・育成・強化の指導を一貫して行います。
  2. ② 競技者の年齢・技能・要求にあった、その年代における適切な指導で競技者を育てていきます。
  3. ③ 各選手の話を聞いたり、考える力を身につけさせたり、責任を持たせたりと、選手のやる気と自立心を育て、選手が明確な目標を設定出来るようサポートします。
  4. ④ 各カテゴリーごとの指定強化選手入りや日本代表選手に選出されるための強化など、それらの活動を支える為、指導者自ら研鑽に努め、社会に評価される指導者を目指していきます。
カテゴリ対  象 ・ 内 容
ジュニア10歳以下クラス
この時期は、神経系の発達が著しく、スポーツの為の基礎作りから、様々な技術を習得する最も重要な時期と言われています。遊びの中で多くの運動体験をし、強い体と心を育てていきます。
主な運動要素は、マット運動をはじめ、バランス力・跳躍力・敏捷性・柔軟性・リズム感の向上となります。
ユース111歳~13歳クラス
この年齢段階になると、動きの目的に合わせて自ら体を動かせるようになります。子供達は全身を巧みに動かせるだけでなく、体の個々の動きもコントロールできるようになります。この時期にスポーツに関わる多くの動きが覚えられ、覚えた動きは一生忘れることがないと言われています。
ジュニア期と同様基礎基本を身に付けながら、エアロビック競技の技を段階的に習得していきます。また、音楽に合わせて踊る楽しさを感じながら、個人や団体の演技にも挑戦できます。(競技会にも出場可能です)

汐見台キッズスポーツアカデミー

2017年4月からスタートの新規アカデミーとなります。

  1. ① 幼児から小学生の基礎体力づくりに重きをおいたプログラムです。
  2. ② 体を動かす楽しさを知り、スポーツのおもしろさを学びます。
  3. ③ バランス力やリズム感の発達、敏捷性や操作性の向上を図ります。
カテゴリ対  象 ・ 内 容
体づくり
運動
全員参加の必須プログラム(30分/年長~小学生/男女/無料にて保護者の参加可)
柔軟運動/リズム運動/コーディネーション運動/エアロビック運動
キッズ
バスケ
選択プログラム(45分/年長~小学生/男女/未経験~経験者)
ボール運動/基礎基本の習得/個人スキルの発展(※ 習熟度別にグループ分けを行います)
キッズ
体操
選択プログラム(45分/年長~小学生/男女/未経験~経験者)
柔軟運動/リズム運動/マット運動

※ 体づくり運動を必須プログラムとし、その後、選択プログラムで活動を行います。
※ 固定プログラムに加え「かけっこ」「なわとび」「チア」などの臨時プログラムも今後開催を予定しています。

プログラム紹介

  • アステム湘南公式ブログ
  • サポーター募集
  • トップチーム公式Twitter